辻基臣

PIENOで働きたいと思ったきっかけは何ですか?

通信関係の会社で、10年ほど営業職をしていました。飲食業はほぼ未経験でしたが、25歳の時、友人と「お店を出したい!出そう!」という話になって、広島から大阪へ。大阪で出会った知人に、ピエーノを教えてもらいました。大阪・ミナミのどまんなかで、毎日行列ができるほどの繁盛店・・・私自身、お店をやるなら、ピエーノのような料理も出せるバーをイメージしていたので、「まさに、ここだ!」と思いました。

実際に働いてみてどうでしたか?

飲食業経験者が多いなかで、未経験からのスタートでしたが、“一倍頑張ること”を心がけて、朝早めに出社して仕事を覚えるなどしていました。

異業種の経験が活きると感じることもあります。たとえば、厨房での接客。料理をつくりながら、お客様がどんな会話をしているのだろうと注意を働かせて、内容を覚えておいて、お客様のもとへ行った際の会話につなげます。人の話を聞く、そこから会話を広げられるのは、営業職時代に培われたものだと思います。

辻基臣

「5年後、10年後に役立つことを伝えていきたい!」そんな気持ちでスタッフ育成をしている辻店長。

あなたの仕事内容について教えてください

この春からvillaの 店長として、お店に関する全般を任されています。お店のメニューづくりをはじめ、基本的な調理も担当しています。villaはチーズがメインのお店で、20種類以上もあるので、チーズを取り入れたメニューを考えます。また、villaは夜からの営業のため、他店と異なり、自店のこと+αとして、他店の仕込みをしたり、並びにある2店にヘルプに行ったりもします。

上西社長に言われて印象に残っていることは?

「常にお客様を大事にする」ということです。その言葉から学ぶことは多く、いつも意識して仕事をするのが一番だと思っています。

上西社長はどんな方ですか?

社長という立場でありながら、人の2倍、3倍、4倍も動くという行動力!!人の何倍も努力する姿、尊敬します。見ていると、休みもなく、人一倍、お客様やスタッフのことを思って、毎日努力してくださっていて。厳しい時ももちろんありますが、常に笑顔を絶やさず、根っこから優しい方だと感じています。お客様にはもちろん、私たちスタッフにも、優しいんです。

PIENOに入社を希望している方にメッセージをお願いします

頑張ってください!

努力すれば努力するほど、チャンスのある会社だと思います。たとえば、厨房に入るためには、テストがあります。テストの機会は上司から言われる場合もありますが、自分から「テストさせてください!」ということで切り拓けることもあるんです。もちろん、それまでには、日々の積み重ねがあります。私自身、“人が気づきにくいところまで意識する”ことを念頭において働き、それを要所要所で伝えてきました。

HOLIDAY 休日の過ごし方

辻基臣

体を休めて、ゆっくり・・・なんてことはないですね。お酒を飲むのが好きなので、いろんなところに飲みに出かけます。普段はイタリアンしか食べていないので、和食や中華料理を食べに行きます。外出すると、「あ、これ!」と参考になることとも出会えるので、勉強になります。

採用情報TOPに戻る >>