坂 唯

PIENOで働きたいと思ったきっかけは何ですか?

調理師専門学校の求人票で、ピエーノを知りました。会社訪問の際に、社長の上西から「みんな、仲良くやっているよ」「バーベキューなどスタッフ全員参加の行事もあるよ」などの話を聞いて、働くばかりではなく、息抜きもあるんだと感じました。はじめての就職で不安があるなか、楽しそうで、上西の人柄もよく、「ここなら、大丈夫かも」と思えたので、3つほど候補がありましたが、ピエーノに決めました。

実際に働いてみてどうでしたか?

忙しすぎて、びっくり!!飲食店でのアルバイト経験はありましたが、ピエーノの忙しさは想像を超えていたんです!!これほどまでに、お客様が毎日並んでいるお店はないと思います。でも、忙しいほうが、自分には合っていて、やりがいを感じました。お客様に「おいしい」と言ってもらえたり、出した料理で「あっ!」と感動してもらえたりするのが嬉しいですね。

正直、入社まもない頃は、雑用的なお仕事に対して「なんで、こんなんするの?」と思ったこともありました。同期のなかには入社まもなく辞めてしまう人もいましたが、「これをやったら、先に進めるのかなあ」と思って頑張り、「ここで辞めたら、意味がない!」「続けてみないとわからないことは多い!」と踏ん張りました。それに、先輩方はやさしく教えてくださいましたから。

坂 唯

「料理をつくる仕事をしたい」という子どもの頃の夢を叶えた坂さん。夢を育てて、更なる目標へ!

あなたの仕事内容について教えてください

副店長として、店長をサポートしています。発注や在庫管理、仕込みを。開店後は、アンティ場と呼ばれる前菜やカルパッチョを作る担当をしています。店長不在の時は、パスタなどを作る火口担当に。

店長と協力しながら、スタッフ育成もしています。初めて社会人になるスタッフも多いので、企業理念にある“当たり前のことを当たり前にできる企業・個人を創造する”ことを基本に、挨拶や声出しなど基本的なことを教えることを第一にしています。

上西社長はどんな方ですか?

一言でいうと、発想がすごい!!私たちが思いつかないことを思いつくんです。たとえば、企業理念に“Noと言わない店作り”とあります。一般的な飲食店の場合、メニューの食材がなければ「つくることはできない」と断ると思いますが、上西の場合は、今ある食材でそのメニューに近いものをつくる、もしくは近くのスーパーに食材を買いに行くんです。リスクのある選択だと思うのですが、それをやろうとするので、すごいなあと!

PIENOに入社を希望している方にメッセージをお願いします

入社したら、私のように、忙しさにびっくりすると思いますが、やりがいはあるし、いい経験になると思います。一緒に働いてみませんか?

自分次第で頑張れば、いろんな経験ができます。入社したてでも、アルバイトであっても、立場に関係なく、チャンスはあります。ガッツがあれば調理場にもいけるのではないかと。そのためには、意志表示することが大切です。店長やマネージャーなどまわりの先輩はしっかりと見てくれていますよ!

HOLIDAY 休日の過ごし方

坂 唯

実家が和歌山なので、日帰りでよく帰ります。友だちと夜に集まって晩ごはんを食べて、リフレッシュ。料理をつくるのも、食べるのも好きなので、食べ歩きもよくしますね。

採用情報TOPに戻る >>